浮気調査コラム記事一覧

探偵に浮気・不倫調査をされている場合、ターゲットが家や会社から外出する際や、浮気・不倫相手とホテルから出てくる時に必ず張り込みをしています。
なのでまずそんなときの為に、あなたはどのような方法で探偵は張り込みを行っているのかを知り、張られていたならば見破るコツにしてください。
探偵の車で車内で張り込み

 

探偵社がが使う車種は実に様々、多種多様なものを活用しています。
大手の探偵社にいたっては、自社にて車の整備工場まで完備しています。よく勘違いしてしまうかもしれませんが、今の探偵はレンタカーの”わ”ナンバーなんていうわかりやすいバレバレな車は使用しません。
本物の探偵社はターゲットにバレないようにカモフラージュ車も持っており、例えば『○○運送』なんて書いてあるようなトラックも所有しています。
その車は実に巧妙で、そのトラックに記載されている『○○運送』の実際の電話番号へ電話してもシッカリ繋がるようになっているような周到な会社もあります。

 

なので周囲を見渡した時に、同じ車がずっと停車していたら、どんな車であろうとも警戒は怠らないことが1番です。

 

そして別の角度からも・・・上にも注意!!
探偵側はターゲットや周辺の人から決して、目立ってはいけません。なので、探偵はあなた(ターゲット)の位置、場所が確認できる周辺建物の階段や、上層階から張り込みをしていることがあります。
見渡しやすい道路ばかりを気にかけるのではなく、あなたのいる場所周辺のすべての建物、上層階から道路、上や下まで全ての場所からの目線はないのかチェックしなくてはなりません。

 

極端に言ってしまえば…あなたの働く会社の清掃員、街のお店の店員、飲み屋街の立ちんぼや客引きなど……、
依頼者側が高額な探偵費用を支払えばありとあらゆる場所からあなた(ターゲット)を見張ります。
その場所に応じた様々な変装し、一種のスパイのようなことも得意とする探偵社もあります。まるで、ドラマの世界ですよね。
その時、その場所のTPOに合わせて変装するのはもちろんのこと、探偵として当たり前です。
もしも、サラリーマンが多い土地柄であれば?その探偵はもちろんスーツを来て紛れ込んでいます。
その場所がもし、旅行者が多い土地であれば、その探偵は旅行者になりきり、キャリーバックをなどを持ち、誰がどう見ても観光者のように変装しています。
いかにも場所に溶け込んでいないような恰好の探偵はほぼ皆無です。

 

私も探偵社を調べてくうえでともある意味感心しました。
これはドラマなの?もしくは映画なの??と。

 

結構ドラマでもリアルに描かれているドラマもあるのだなと感心しました。
「探偵はBARにいる。」のようないかにも探偵ならばみんな気づきますもんね。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

浮気調査依頼時の注意点